化学物質とREACH

EUの人と環境影響を改善し保護するための化学物質規制法

 

化学物質に対する規制がますます厳しくなる中、化学物質をEU域内に輸入し使用の承認を得るには、厳格な手順をナビゲートしてくれる専門家の手助けが必要です。

LKCは世界的化学企業の独立したコンサルタントとして、規制当局やECHA、Ceficなどのヨーロッパ機関との折衝を、20年間にわたり行ってきました。この経験から得た内部的知識や専門技術を駆使して、お客さまの組織のEU参入をお手伝いしています。

お客さまの化学物質にREACH規則(EC) No.1907/2006を遵守させるための必要な技術的知識がLKCにはあります。化学物質の安全性に係るOECD試験ガイドラインに基づくGLPおよびGEP試験モニタリングを実施できます。

REACHとは?

REACHとはEUの規制法で、人の健康と環境影響を化学物質の危険性から守って行く、一方EUの化学産業の競争力を強化することです。この法律は物質のリスク評価の代替方法を促進し、動物試験を減らすことを促進します。この規制に準拠するためには、物質のリスクを特定し、安全な使用法を実証し、リスク対策方法を最終使用者に伝える必要があります。

我々の専門家チームはお客さまのデータ・ドシエを評価し、そのデータの正確さを確実にし、データギャップ分析とリスク評価を実施し、お客さまの情報を規制当局に提出します。我々は、お客さまに代わって当局と連絡をとらせていただくか、あるいはお客さまの化学物質の使用許可を得られる方法をEU規制法に従ってアドバイスさせていただきます。

LKCの専門家としてできる解決コンサルテーションは、次のとおりです。

  • 主要試験概要(RSS)の記述を含むIUCLIDドシエ、文献調査、Klimisch信頼性スコアの割り当て、DNELおよびPNEC計算、PBTおよびvPvB評価、分類区分およびラベリング内容の準備ができます。
  • 試験の提案、技術専門家による言明、可能性の再確認、データ放棄の準備および(Q)SARによる検証を、データギャップ分析として行います。
  • お客さまの代理として物質情報交換フォーラム(SIEF)に参加し、単独代理人(OR)として行動し、EU内外の生産者および輸入者をお手伝いいたします。
  • 技術に基づく規則に沿った独自の意見をご提供し、お客さまのご要望に沿った提出物をマネージメントし、経済的にも科学的にも優位になるように致します。
  • EUSES、ChesarおよびECOTOC TRAを使って、詳細なリスク評価を行うことで、より高度なtier評価またはリスク緩和策要求に対する詳しい評価内容とします。

お客さまの化学物質が規制コンプライアンスとREACHの登録要件を満たしているかどうかをご確認いただくために、今すぐLKCチームにお声をかけてください。お客さまのヨーロッパへの進出を我々がどのようにお手伝いできるかについてお話ししましょう。

Eメールは LKC@lkc-ltd.com、お電話は +41(0)61 906 8500へ。

Latest Regulatory News

Contact

LKC Switzerland Ltd
Hauptstrasse 10
P.O. Box 167
4414 Füllinsdorf
Switzerland

Phone: +41 (0) 61 906 8500
LKC@lkc-ltd.com

Information

Registration Number: CHE-113.597.134

お知らせ

2007-2021 © Copyright LKC Switzerland Ltd

Sign Up for Newsletter

x